『新世界より』 最終回 色々と考えさせられる最後だった

shinsekaiyori25-1.jpg
新世界より 25話 『新世界より』

最終話で明かされるキャッチコピーの意味。



shinsekaiyori25-2.jpg
あああ!奇狼丸さんが!!
愧死機構という設定とバケネズミに育てられたという2点からこの展開は予想できたものの、身を盾にして吹き飛ぶ奇狼丸さんを見るのはツライ・・。


shinsekaiyori25-3.jpg
包帯ほどく姿が勇ましくカッコ良かったぜ、奇狼丸さん・・。
綺麗な顔してるだろ、死んでるんだぜこれ・・。
自分が犠牲になろうとも、同胞のため、母のために最後まで勝利を目指した奇狼丸さん。
最後までグルなんじゃないかと疑ってしまってすまない・・・。
真理亜と守の子も最後は苦しそうだったし、髪がなびく姿で思い出してしまってつらいな。


shinsekaiyori25-5.jpg
人間との違いは容姿と呪力があるか無いか。
いつ手のひらを返されるかわからない奴隷以下の存在を覆したかった。
私は人間だ。
スクィーラの最後のメッセージ。
作品のキャッチコピーである「偽りの神に抗え」というのは、バケネズミ側の言葉だったのか。
偽りの神は呪力を持った人間か、「神さま神さま」って言ってたもんな。
「野狐丸ではない、スクィーラだ」という言葉は、偽りの神にもらった名前などいらないという最後の抵抗の証だったんだろう。
死と再生を繰り返させ苦痛を与え続ける処罰は、もうどっちがバケモノなのかわからなくなる。


shinsekaiyori25-6.jpg
なんとなく予想はしていたが、バケネズミは元が呪力を持たない人間か。
じわじわと遠まわしに説明する演出が恐怖や不気味さを感じさせ、嫌な鳥肌がたった。
スクィーラの最後の言葉は人間だったのを知っていたわけではないだろうが、真実がわかるとなんとも言えない感情になる。


shinsekaiyori25-7.jpg
スクィーラこんなにされてもまだ生きてるのか・・。
早季が初めての出会いを語りかけるシーンで切なくなってしまった。
一度命を救ってもらってるんだもんな・・。
倫理規定を破ってまでスクィーラをラクにしてあげた早季は最後まで早季らしかった。


shinsekaiyori25-8.jpg
早季と覚、結婚したのか!
ちっちゃい不浄猫可愛い。
ナレーションが最後に繋がった!
人間達が変わって、子供が生まれるころには少しでも良い新世界になるといいな。


shinsekaiyori25-9.jpg
最後にみんなの回想があったのが良かった。
早季のかけがえのない大事な記憶。


序盤だれた場面もあったけど後半の二転三転する展開は面白かったし、最後は色々考えさせられるメッセージがあって良い作品だった。
作品のキャッチコピーの意味が最後に分かるのも良い構成だった。
スクィーラがクズだ胡散臭いって思って見てたけど、自分も人間のことしか考えて無かった。人間サイドで作った物語だけど、バケネズミサイドから見たら正義の意味は変わる。
奇狼丸さんがもし生きていて、今後人間達が同胞を脅かす存在になったらきっと人間たちと戦っただろう。
改めて1話から見直したら、きっと違った認識、感情で見れることだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
【Fate/Grand Order】あけましておめでとうございます【福袋召喚2020】 2020/01/05
【Fate/Grand Order】セイバーのアストルフォくん【クリスマス2019ピックアップ】 2019/11/29
「パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION-ZERO」PV 2019/11/05
2019春アニメで気になるもの 2019/05/11
2019冬アニメで気になるもの 2019/01/27
カテゴリー
ブログについて

みあ@えのころ

管理人:みあ@えのころ
某所の名残りの惰性ブログ。
更新停滞中。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

2020年 01月 【1件】
2019年 11月 【2件】
2019年 05月 【1件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【2件】
2018年 07月 【2件】
2018年 06月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 03月 【2件】
2017年 02月 【4件】
2016年 12月 【2件】
2016年 11月 【4件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【12件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【22件】
2015年 12月 【13件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【29件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【18件】
2015年 07月 【34件】
2015年 06月 【10件】
2015年 05月 【18件】
2015年 04月 【29件】
2015年 03月 【23件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【27件】
2014年 12月 【17件】
2014年 11月 【20件】
2014年 10月 【40件】
2014年 09月 【24件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【41件】
2014年 06月 【24件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【60件】
2014年 03月 【28件】
2014年 02月 【22件】
2014年 01月 【56件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【38件】
2013年 10月 【61件】
2013年 09月 【38件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【52件】
2013年 06月 【38件】
2013年 05月 【38件】
2013年 04月 【56件】
2013年 03月 【67件】
2013年 02月 【56件】
2013年 01月 【76件】
2012年 12月 【53件】
2012年 11月 【44件】
2012年 10月 【53件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【37件】
2012年 07月 【36件】
2012年 06月 【37件】
2012年 05月 【26件】
2012年 04月 【24件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【20件】
2011年 09月 【17件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【16件】
2011年 05月 【8件】
2011年 04月 【12件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【16件】
2010年 08月 【10件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【2件】

最近のコメント
<>+-
記事検索
買物予定(停止中)


リンク



すのこタン。公式サイト